Event is FINISHED

ドキュメンタリー映画「えがおのローソク」上映会&特別ゲストによるトークLIVE

〜暖かいつながりを願うあなたへ〜
Description




ドキュメンタリー映画「えがおのローソク」上映会 & 特別ゲストによるトークLIVE!!!


全国で上映会が開催されている「えがおのローソク」上映会を神奈川県で開催します!!!


福山型先天性筋ジストロフィーの少女とその家族を追いかけるドキュメンタリー映画と、
トークLIVEのゲストに映画に出演されてる加藤さくらさんにお越しいただきます。


えがお・絆・家族の繋がり・パートナーシップなど、


大切なことを思い出させてくれる90分です。


同日に二回、上映会&トークLIVEを行います。


①15:00〜16:30
②18:00〜19:30


横浜の女性のためのWebマガジン」 HaMaWoと、「輝く場所を創造する」イベントプロデュースをおこなうELSOLの共同開催となります!


お一人ももちろん、夫婦揃ってぜひご参加ください!!!




【ストーリー】

松戸市に住む加藤一家の三歳の次女、 真心(まこ)ちゃん。

生後六ヶ月で福山型先天性筋ジストロフィーと診断された。

小学校低学年をピークに筋力が衰え、 自分で歩くことは困難になる。 また成人するまで生きられない子も多い。

現在、根本的な治療は不可能。 両親を始め、周囲の人は言葉も出てこない。
・・・生まれてすぐに寿命のことを考えるなんて。


しかし当の真心ちゃんはどこまでも前向き。

病気と成長の追いかけっこをしながらも、 真心ちゃんが見せる笑顔にいろんなことを 気付かされた家族。


未来でも過去でもない。 今を一生懸命に生きることを決めた加藤一家。

えがおのローソク HP




《詳細》



【時間】 ①開場 14:30 開始 15:00〜16:30
② 開場 17:30 開始 18:00〜19:30

【場所】 横浜情報文化センター 6階 情文ホール

【住所】 横浜市中区日本大通11番地

【主催】.HaMaWo ・ELSOL

【協力】 Roots of Japan

【協賛 】 募集中

【料金 】 一般チケット 1,500円
小・中学生チケット 500円
ペアチケット 2,500円
未就学児:無料

【連絡先 】 egaonorosoku112@gmail.com

【ゲスト】第一部 1 加藤さくらさん(映画出演者) 2 奥山佳恵さん(アミューズ所属 女優・タレント)
第二部 1加藤さくらさん(映画出演者) 2 楓友子(ふゆこ)さん(ステッキアーティスト)



【ELSOL HP】 http://elsol14.com

【ゲストプロフィール】


第一部のスペシャルゲスト

奥山佳恵さん
女優、タレント

1992年、映画「喜多郎の十五少女漂流記」でデビュー。持ち前の明るいキャラクターで、「笑っていいとも!」、「平成教育委員会」などの数々のバラエティ番組、ドラマ、舞台で幅広く活躍。
2001年に結婚、翌年2002年に長男を出産。2011年に誕生した次男がダウン症であることを自身のブログで公表、現在は2児の母として、その「普通」のライフスタイルを様々な場で広く発信している
Blog. http://ameblo.jp/okuyama-yoshie

/


加藤さくらさん(映画出演者)
親業インストラクター ・ 日本メンタルヘルス協 会心理カウンセラー ふくやまっこ家族の会 スタッフ

二児の母。長女が生まれて『親業』のプログラム に出会い、次女が福山型先天性筋ジストロフィー であることをきっかけに、親業インストラクター として活動をスタートさせる。「子どもの幸せ は、まず親の笑顔から♥」がモットー。また、心 も身体も元気に笑顔で生きるために、食を根本か ら見直し、雑穀GUIDE・ナチュラルフードコー ディネーターの資格を取得。


笑顔がとても素敵なお二人のトークが楽しみです!!!


【②18:00〜19:30のゲストも決定しました!】
 
事故体験から生まれた
日本で唯一のステッキアーティスト
楓友子(ふゆこ)さんです。
--------------------------------------------------------------------------
大学時代、生きることに悩み、自殺未遂を経験。しかし、21歳で交通事故により、脊腰椎骨折、大腸破裂などの重傷を負ってからは、「生きていることが奇跡」「生きているだけで、素晴らしい」「事故で前の自分は一度死んだ。これから第二の人生を歩める」と思えるようになる。
 
右脚に不自由が残り、杖が手放せなくなったが、知人から「杖ってそんなのしかないんだ。かわいそう」と言われたことにショックを受け、杖の装飾を始め、周囲の反応が「かわいそう」から「かわいい」に変わり、服を選ぶのも外出も楽しくなる。
 
日本で唯一のステッキアーティストとしての活動を始め、24歳で独自ブランド「Knock on the DOOR」を立ち上げ、杖のインターネット販売を開始。障がい者や高齢者が自分用に杖を購入するほか、娘から母親へのプレゼントという注文もあり、利用者からは「外出が楽しくなった」と好評を得ている。
 
また、事故の体験を活かし、事故の経験から得た「生きるをもっと楽しもう」というメッセージを伝えるために、精力的にイベント活動なども行う。モットーは「毎日、『明日死んでもいい今日』を生きる」こと。
--------------------------------------------------------------------------
奥山佳恵さん、加藤さくらさんと違い、ご自身が遭った事故の体験から生きることへの見方を変えたお話。こちらも楽しみです!

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2014-10-26 02:18:41
More updates
Sun Nov 2, 2014
3:00 PM - 7:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
①一般チケット【15:00〜】 ¥1,500
①小・中学生チケット【15:00〜】 ¥500
①ペアチケット【15:00〜】 ¥2,500
②一般チケット【18:00〜】 ¥1,500
②小・中学生チケット【18:00〜】 ¥500
②ペアチケット【18:00〜】 ¥2,500
Venue Address
横浜市中区日本大通11番地 Japan
Directions
●JR 「関内駅」南口 徒歩10分 ●横浜市営地下鉄 「関内駅」1番出口 徒歩10分 ●みなとみらい線 「日本大通り駅」3番出口 徒歩0分
Organizer
HaMaWo ELSOL
14 Followers